スタディサプリの評判・口コミ・評価について塾講が解説。成果が出るのか。

 

塾や予備校に高いお金を払わなくても、スマホが一台あればどこでも動画で一流講師の授業を受けることのできるサービス「スタディサプリ」。

 

・安いっていうけど、塾や予備校の先生に比べて授業の質が低いんじゃないの?

・スマホで授業なんて信頼できるの?

・どのくらいの費用感なの?実際の授業はどうなの?

ということについて、スタディサプリの評判を詳しく解説していきます。

スタディサプリとは?

 

スタディサプリは小学生、中学生、高校生を対象にした、月額1980円から受けることのできるオンライン学習塾のサービス(アプリ)です。

小学校4年生から高校3年生までが授業を受けることができます。スマホやタブレット、PCで授業を受けることが可能になっています。

基本となるベーシックコースの月額1980円を支払うと、小学校4年生~高校3年生までの授業を全て視聴することが可能になっています。

スタディサプリの授業の講師陣の評判はどうなの?

 

さて、月額1980円という破格の価格での授業を提供しているスタディサプリですが、授業をしている講師陣の評判や実力を見ていきましょう。小学講座から高校講座までそれぞれ見ていきます。

小学講座の講師:算数講師の尾崎正彦先生

小学講座の算数を担当している尾崎正彦先生。

スタディサプリ上だけでなく、関西大学初等部の教諭として勤務もしています。非常に分かりやすい授業に定評があり、教育奨励賞や文部科学大臣賞を受賞するなど、高い評価を受けています。

中学講座の講師:英語講師の関正生先生

中学講座・高校講座の英語を担当している関正生先生。予備校講師時代は200人講座で1日6講座の全満席記録を持ち、朝6時からの整理券配布に行列ができるほどの人気講師として活躍してました。

また、1講座の受講に7万円程度する東進ハイスクールでも人気講師として活躍していました。スタディサプリの授業料で授業を受けられるのは控えめに言って神と言えます。

高校講座の講師:現代文の小柴大輔先生

高校講座の小柴大輔先生。定評のある人気書籍を数多く執筆しています。

「小柴大輔の 1冊読むだけで現代文の読み方&解き方が面白いほど身につく本(KADOKAWA)」
「読み解くための現代文単語(評論・小説)(文英堂)」
「センター試験 要点はココだ! 国語[現代文](中経出版)」

また、Z会でも東大コースなどで、現代文や小論文の解放の指導を行うなど、高い評価を受けています。

 

スタディサプリの講師陣について見ていきましたが、どの先生も有名予備校や大手進学塾で高く評価されている人を厳選して集めている印象です。

スタディサプリ全体の評判:メリットについて

それでは、講師陣以外のスタディサプリの評判のメリット面について見ていきましょう。

①これだけの講師陣が揃っているのに、学習塾や予備校の費用と比べて安い。

 

スタディサプリはやはり、なんと言ってもコスパがすごくいいのが特徴的でしょう。

例えば、普通の進学塾であれば1科目を受講するのに8000円程度かかるのも普通です。

ですがスタディサプリは、1科目ごとではなく、例えば中学生であれば3科目全て受講し用としても1980円(税別)のみで受講することが可能です。

また、進学塾だと先生によって授業のレベルがまちまちですが、スタディサプリは書籍を執筆しているようなプロの講師ばかりを選りすぐりで集めています。控えめに言って、他の塾からしたらどうしようもない競争相手と言えるでしょう。

 

②授業のスピードを調節できて、自分のペースで進められる

 

スタディサプリの2つ目は「授業のスピードを自分でコントロールすることができる」という点です。

「動画だから当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、一般的な塾だと「遅いな」と感じても内職はしにくいですし、「早いな」と思っても周りの生徒がいるのでなかなか質問がしにくいです。

私自身塾講師をしていましたが、やはりクラスごとに分けたとしても、生徒のレベルは生徒ごとにまちまちなので、スピード調整を自分でできるスタディサプリは生徒にとって大変ありがたい機能ですね。

また、下記のページで詳しくスタディサプリの評判やメリットについて理解できたので、もっと詳しく知りたい人はぜひ。

スタディサプリの評判

スタディサプリの評判:デメリットについて

①授業に集中するのがスマホならではで難しい

 

スタディサプリならではのデメリットですが、やはりスマホで授業を受けることができるので、集中しにくいという点はあるかもしれません。

 

授業に集中するための対策方法は?

対策方法としては、PCでも授業を受けられるので、保護者の方がPCを授業の時だけ貸してあげるというのも一つの方法だと思います。

また、スタディサプリにはチェックテストがあります。

保護者の方の時間が許す限り、チェックテストの点数を記録してあげるなど、学習進捗を管理してあげると、お子さんの授業を受けるモチベーションにつながるでしょう。

また、スタディサプリには個別指導コースがあります。個別指導コースでは専属の「コーチ」がつくため、学習の進捗管理や質問に答えてくれます。

「スマホだと授業をちゃんと受けられるか心配」

という方は、個別指導コースの受講を検討するのもありだと思います。

スタディサプリの行政の導入による評判UP

愛知県の全県中高の公立高校でスタディサプリを導入

コロナウイルスの影響で全国的に学校の休校措置がなされる中、愛知県ではスタディサプリを全県の中高の公立校に導入して、話題を集めました。

私立の学校だけではなく、公立校に導入されるというのはかなりすごいですね。

なかなか一企業のサービスを簡単に導入するのは難しいですから、スタディサプリとしてはお墨付きを得られた、という形になりますね。

スタディサプリの評判のまとめ

スタディサプリの評判について解説していきました。

メリット・デメリット両方あるサービスですが、分かりやすい授業をこれほどの低価格で受けられるのはとてもすごいことだと思います。

2週間無料体験も行っているので、まずは試しに授業を受けてみるのもいいのではないでしょうか。